富士見台駅から徒歩1分 駐車場完備 バリアフリー対応インターネット順番予約受付中!

電話:03-3926-0007
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮4-17-14
診療時間 9:00~12:30 15:00~18:30
休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後

のぐち内科クリニック 中野区、富士見台、内科、予防接種、胃内視鏡

糖尿病/脂質異常症

往診のご案内

禁煙外来

自費診療

治験のご案内

上記QRコードよりモバイル専用 ページがご覧いただけます。
HOME»  糖尿病/脂質異常症

糖尿病、脂質異常症


野口悦正院長が毎日、伊藤新医師が金曜日の午前午後に専門診療を行っております。
糖尿病に関する正確な知識を習得していただき、食事・運動療法を実践していただきます。
また詳しい検査により合併症の評価を行い、一人一人の患者さんに合った治療を一緒に探していくことを方針としています。
 

糖尿病の検査

血糖値、HbA1c (1~2か月の血糖値の平均のようなもの)、その他、糖尿病に合併しやすい脂質異常症、甲状腺疾患、膵臓疾患などのスクリーニング項目を含む採血検査をします。HbA1cは5分程度、その他の結果は翌日以降に出ます。

  • 尿検査 糖尿病の診断や、緊急事態の状態(糖尿病ケトーシスやケトアシドーシス)にないかを判断するため、院内で検査をし、結果をお知らせします。
  • 心電図 糖尿病の病歴が長い場合、気付かないうちに狭心症や心筋梗塞を起こしている場合があります。
  • 頸動脈エコーを行い動脈硬化がないかを検査します。
    腹部エコー 糖尿病の発症や増悪の原因として、膵臓疾患や悪性腫瘍が原因であることがあります。それらの病気の除外のため、精査をしたことがない場合はお腹のエコー検査をします。
  • CT、MRIなどの、より詳しい検査が必要な場合は検査紹介(メディカルスキャニングなど)。腹部エコー検査では、人によって見にくい臓器があったり、エコーでは十分評価できない場合があります。その場合には紹介します。

治療

糖尿病の治療には①食事療法、②運動療法、③薬物療法があります。

食事療法

最も一般的な2型糖尿病の場合、まずは食事療法のみ、もしくは食事療法に加えてお薬を一種類から始めることが多いです。
まずは、個人にあった適切な食事内容を把握することが大切です。運動療法食事療法

運動療法

適度な運動は血糖値の上昇を抑えます。
食事療法に加え、運動療法を行うことでより良好な血糖値を保てます。
運動療法と言っても、散歩や軽い筋肉トレーニング程度で十分です。
ただし、糖尿病患者様の中には運動療法に制限を設ける必要のある方もいます。当院では医師の診療と併せ、適切な運動療法の指導を行います。

薬物療法

食事療法や運動療法でも効果が得られない場合に大切なのは、必要な時に適切な薬物治療をすることです。
糖尿病の方はもともとインスリンが分泌されにくかったり、インスリン分泌は十分あっても効きにくい体質の場合があります。
その際は、個人の病態にあったお薬で手助けをすることも一つの手です。
糖尿病の内服薬は様々なものがあります。血糖値を下げるだけでなく、食欲を抑制するもの、体重を減らすもの、合併症を防ぐのに効果があるものや、その他の疾患に効果が期待できるものまで一人ひとりの状態に合わせ相談して処方します。
また、通常の内服薬では効果がない場合はインスリン注射による治療が必要になることもあります。
それぞれの患者様に合ったインスリン製剤、投与方法を選択します。当院ではインスリン導入や調整も可能です。

高脂血症


高脂血症は、血清脂質値が異常値を示す病気です。
脂質値が高値でも、通常自覚症状はありませんが、高脂血症を長期間高いままにしておくと、動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞、脳梗塞などのリスクを高めます。

まずは食事療法・運動療法にて、それでも改善しきらない場合には薬物療法を用いて血清脂質値コントロールをしていきます。
 

PAGE TOP